グローバルのおすすめの9月の旅 - 株式会社 グローバル ユース ビューロー
_
_

グローバルおすすめ 9月の旅

ホーム > グローバルおすすめ 8月の旅

グローバルおすすめ 9月の旅

  • 9月 4日(火)発 催行決定 羽田発 詳細はこちら≫

    フランス、スイスの国境を行く 東部フランス 10日間


    美しい村に称されているリクヴィール村

    ドイツとの国境と接し、文化や生活様式などドイツの影響を強く受けたアルザス地方のワイン街道沿いには、花や蔦などで飾られた独特の木組みの家々が建ち並ぶ愛らしい町や村が点在しています。アルザス地方の中心地、ストラスブールのプティット・フランスに佇むホテルに3連泊し、旧市街のそぞろ歩きなどもお楽しみください。


  • 9月6日(木)発 まもなく催行 羽田発 詳細はこちら≫

    『不思議の国のアリス』の故郷 英国ウェールズ 7日間


    世界遺産ポントカサルテ水道橋を
    ナローボートで渡ります

    ウェールズはイギリスを構成する4つの国のひとつで、国土の約2割が国立公園に指定されている自然豊かな国です。ケルト語の一種であるウェールズ語が話され、豊かな自然と独自の文化が残されています。北ウェールズから首都カーディフまで、ウェールズの見どころをご案内します。


  • 9月6日(木)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    ウィーン・フィルと旅する北ヨーロッパ都市クルーズ 12日間


    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    ©Terry Linke

    ウィーン・フィルのメンバーが乗船し、寄港地でのコンサートを行うクルーズ企画です。ドイツの「アルタニア号」で北海沿岸の町々に寄港しながら、観光や寄港地コンサートをお楽しみいただきます。ウィーン・フィルのメンバーと一緒に思い出に残る船旅はいかがでしょうか。


  • 8月10日(金)発 催行決定 成田発
    9月 7日(金)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    オーロラの聖地 夏のイエローナイフ滞在 6日間


    湖面に映るオーロラ
    (弊社ツアーコンダクター撮影)

    世界的に有名なオーロラの聖地イエローナイフ。オーロラと聞くと“極寒の中で観るもの”というイメージがありますが、オーロラが出現するベルトの真下にあるイエローナイフでは、夏(8〜9月中旬)の平均気温は7〜15℃と平均気温がマイナス30℃前後まで下がる冬(1〜2月)に比べ、それほど寒くない中でオーロラを観賞することができます。この時期にしか見られない“湖面に映るオーロラ”など魅力あふれる夏の季節はおすすめです。


  • 9月 9日(日)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    オーロラとベアーウォッチングの季節に行く 秋のラップランド 7日間


    天井と壁がガラス張りで
    オーロラ観測に最適です。

    北極圏にほど近いロシアとの国境近くに位置するフィンランド、ラップランド地方を訪れる季節限定の旅です。オーロラとベアーウォッチングのベストシーズンにご案内します。ユニークな「ガラス・コテージ」に2連泊。お部屋に居ながらオーロラ観測ができるチャンスがあります。


  • 9月11日(火)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    南西フランス 美しき田園風景から華麗なボルドーへ 9日間


    山奥にひっそりと佇むコンクの村

    フランスの田舎の小さな村の歴史遺産の価値や保護を目的とし、厳しい条件をクリアした村が「フランスの最も美しい村」として認定されています。村の美しさや愛らしさは訪れる人々の目を楽しませてくれます。このコースでは、サン・シル・ラポピー、コンク、ベイナック、ラ・ロック・ガジャックの4つの村を訪れるコースです。


  • 9月14日(金)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    琥珀色に輝く、美しきバルト三国周遊 8日間


    湖上に建つトラカイ城

    「バルト三国」とひとくくりのイメージで語られることが多いですが、歴史的にはそれぞれ異なる国の影響を受けてきました。この旅では、異なる三国の歴史や文化に触れながら、世界遺産に指定された古き良きヨーロッパの街並みが残る3つの国の首都を結び、効率良いゆとりの日程でご案内いたします。


  • 9月14日(金)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    JALで行く モスクワと帝都サンクト・ペテルブルク 9日間


    エルミタージュ美術館

    日本航空を利用し、美しい街サンクト・ペテルブルク、数奇の運命を綴る首都モスクワの二大都市だけでなく、壮麗な建物と運河のコントラストが田園風景が広がり中世の古都が点在する“黄金の環”の町もご案内します。サンクト・ペテルブルクでは、予約が難しいと言われるロシア屈指の名門ホテル「ベルモンド・グランドホテル・ヨーロッパ」を全出発日にて確保し、4連泊する優雅なホテル滞在をお楽しみいただきます。


  • 9月14日(金)発 催行決定 成田発
    10月5日(金)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    イストラ半島の街々とクロアチアのリゾート滞在 8日間


    古代ローマ時代の遺跡(プーラ)

    神殿や円形競技場など古代ローマ時代の遺跡が残るプーラ、ビザンチン時代の黄金モザイクが残るポレチュ、ベネチア共和国と歴史を共有し美しい港町の景観をとどめ、「ヨーロッパの美しい村30選」にも選ばれているロヴィニ(クロアチア)とピラン(スロヴェニア)など、魅力溢れるイストラ半島の町々をめぐります。


  • 9月18日(火)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    ゴールデンサークルと氷河の絶景 南部アイスランド 8日間


    氷塊に接近する
    ヨークルサルロン氷河湖遊覧クルーズ

    アイスランドの自然の多様性を一度に見ることが出来る「ゴールデンサークル」では、力強く温水が噴き上がるストロックル間欠泉、2段に曲がりながら落ちるグトルフォスの滝、“地球の割れ目”と呼ばれるプレートの境界線「ギャウ」のある世界遺産シンクヴェトリル国立公園など、アイスランドの自然が織り成す壮大な景色をご覧いただきます。


  • 9月19日(水)発 催行決定 関空発 詳細はこちら≫

    JALで行く ロサンゼルス直行便利用
    ビバリーヒルズの名門ホテルに滞在 アメリカ西海岸で遊ぶ 7日間


    ラスベガスの夜景 (空撮)

    ビバリーヒルズとラスベガスの2つのフォーシーズンズホテルに滞在するツアーです。本場ハリウッド映画の世界を堪能したり、ラスベガスの人気ショー、シルク・ド・ソレイユの「オー」の鑑賞や、ロサンゼルスのチーム「ドジャース」のメジャーリーグ観戦、フリータイム時には散策やお買い物をしたりなど、アメリカ西海岸の滞在をお楽しみください。ご希望の方は、迫力の世界自然遺産グランド・キャニオン国立公園の日帰り観光にもご案内します。


  • 9月19日(水)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    アメリカ国立公園 グランドサークル、セドナの旅 9日間


    モニュメントバレー

    ユタ州とアリゾナ州の州境を中心に多くの国立公園が集中して点在している地域は、「グランドサークル」と呼ばれています。この地域はまさに国立公園の宝庫であり、何億年もかけて自然が生み出した驚異の光景を目の当たりできる大変人気の観光地となっています。グランドキャニオンではサンセット、ブライスキャニオンは朝陽が昇る時間にご案内します。


  • 9月20日(木)発 催行決定 羽田発 詳細はこちら≫

    秋の東部カナダ 紅葉のメープル街道とナイアガラの滝 9日間


    ゴンドラでトランブラン山へ

    ケベック・シティとナイアガラを結ぶ、全長約800kmに及ぶカナダ随一のゴールデンルート「メープル街道」周辺は、9月下旬から10月上旬にかけて緑の木々が黄色、オレンジ、赤とカラフルに色付き、コントラストが非常に美しく風景を彩ります。紅葉の季節のカナダを満喫する季節限定のコースです。


  • 9月22日(土)発 催行決定 成田発 詳細はこちら≫

    チトワン国立公園滞在 歩かないネパール 8日間


    ネパール随一の景勝地ポカラ

    ネパールの旅といえば、「トレッキングをしないと参加できないのでは」、「高山病 が心配」などの理由で躊躇されていた方も多いかと思います。このツアーではハイキングをせずにヒマラヤの景勝地を車でめぐります。ポカラでは標高約1,500mのヒマラヤの山々を一望するサランコットの丘に宿泊しますので、高山病の心配もなく、安心してご参加いただけます。



"_
_

Page Top